ストラップ

パワーストーンで聖書に登場するもの

パワーストーンの歴史はとても古いものです。
近年お店が劇的に増えているので新しい存在のように感じる方もいるかもしれません。
しかしその起源はとても古く、聖書の登場にも登場しているのです。

古くから石はパワーをくれる存在として知られてきたのです。
聖書には2つの存在があります。「旧約聖書」と、「新約聖書」です。
これら2つともにパワーストーンの存在が描かれています。

ラピス・ラズリなど今も有名な石ももちろん登場していますし、ルビーやエメラルド、トパーズなど、ジュエリーとしても深く愛されている石も数多く登場しています。
イエス・キリストの登場のシーンにも、石を連想させる記述が描かれており、歴史のみならずキリスト教と石も密接に関係していることも容易に想像ができます。
このように聖書に数多く登場し、イエス・キリストの存在にも密接に関係するパワーストーンは、太古から時を経て、私たちの生活を支えてくれています。

いかに石が聖なる存在であったか、パワーを秘めた存在であったか当時の様子に思いをはせることができます。
キリスト教の垣根を越え、広く普及した石ですが、聖なる存在であることを忘れず、身につけた石は大切に扱うように心がけましょう。

このページの先頭へ