ストラップ

パワーストーンを気分で着ける

アクセサリーストラップなど身に着ける方法もたくさんあるので、男女ともに愛用者が増えているのはパワーストーンです。
インスピレーションで選んで身に着けている方も多いですが、その日の気分で、何となく違う石を選びたいということもあるでしょう。
また、普段右手につけているものを、今日は左に、ということもあり得ます。

パワーストーンを選ぶとき、何らかの願望があって選んでいることでしょう。
こんな時はどのようにパワーストーンと付き合えばよいのでしょうか。
願望が変化することも考えられます。

まず重要なことは、自分の波長を信じるということです。
石の持つエネルギーと、自分の持っている波長が合うときと合わない時は、長い間石を所有していると起きうるトラブルです。
そんな時、石を無理やり手放す必要はありません。

石をお休みさせてあげる良いチャンスです。
毎日身につけていることで効果は高まりますが、何となく今日は身に着ける気分でないということは、波長が合っていない日でしょう。
そんな時はしばらく石を浄化させてあげたり、エネルギーをチャージしてあげましょう。

石をリセットしてあげると、また身に着ける気分になるかもしれません。
石との付き合い方はゆっくり波長を合わせる必要があります。
リラックスして石と向き合い、今日はお休みなど余裕を持った接し方を心掛けましょう。

このページの先頭へ