ストラップ

パワーストーンは自然がくれた宝もの

聖書にも登場し、古代より人々に深く愛されてきたパワーストーンには、ゆっくりとした時間がかかって作り上げられてきたことを忘れてはいけません。
天然石1つ完成するのに、とてつもなく長い時間がかかっているのです。
パワーストーンは地球をかたどってきた存在なのです。

人の命よりももっと長く、じっくりと時間をかけてできあがった石は、素晴らしいパワーを秘めています。
宇宙にも存在する石たちは、太古の人々には信仰の対象でもありました。
日本においても、石を祭っている神社などを見かけることもできます。

こうして聖書から神社に至るまで、様々な場所で愛されてきた石は、現在はパワーストーンとして私たちに身近な存在になりました。
しかし石が神聖で、尊い存在であることは太古から変わってはいません。
身近になった今だからこそさらに大切に扱う必要があります。

特に、天然石は自然がくれた宝ものです。
無限の存在ではなく、有限の存在であることは忘れてはなりません。
自然がくれたパワーを大切に守るためには、環境を大切に守ること、石を丁寧に扱うことを心掛けましょう。
次の世代にパワーを引き継いでいくためにも、私たちの世代で石を汚したり、破壊してしまわぬようにしなければなりません。

このページの先頭へ